秋田長寿社会振興財団ブログタイトル 秋田シニアネットワーク 6月イベント報告

 菅江真澄の歩いた道、いま再び辿ってみよう!!  (2017.06.22)

菅江真澄の歩いた道を、現代の郷土研究家逆木一さんと一緒に
三輪神社などを訪ねてみようと旅に出ました。

梅雨入りしたのに傘を差すこともなく天候にも恵まれ、文化財
の見学、若くて熱心な逆木一さんの講演等から、羽後町の良さ
も再認識しました。そば彦三の美味しさは別格でしたが、道の
駅うごのジェラードは地元食材も取入れ行列の出来る人気でした。

①鈴木家住居 (450x338).jpg
①鈴木家住居
鈴木住宅全景(国指定重要文化財)

➁鈴木家お迎え (450x338).jpg
➁鈴木家お迎え
現在もこの住居で生活している鈴木家当主がお迎えしてくれました。

③鈴木家玄関口 (450x338).jpg
③鈴木家玄関口
歴史を感じる茅葺の屋根を見上げ、いよいよ玄関口から入場です。

④囲炉裏前で説明A (450x338).jpg
④囲炉裏前で説明A
当主の鈴木さんが参加者の皆さんを集め、薪の煙る囲炉裏端で語り始めました。

⑤囲炉裏前で説明B (450x338).jpg
⑤囲炉裏前で説明B
「17世紀後半に建てられたものと言われている」ほ~、う~んとため息交じり

⑥染付蔵の見学A (450x338).jpg
⑥染付蔵の見学A
観音開きの重厚な扉を開けて染付蔵(土蔵)に入りました。(正面は黒漆喰仕上げ)

⑦染付蔵の見学B (450x338).jpg
⑦染付蔵の見学B
江戸時代、北前船で運ばれた陶磁器、江戸時代に制作された「猪口」などお宝が!

⑧そば彦三社長 挨拶 (450x338).jpg
⑧そば彦三社長 挨拶 ]
そば彦三の店主挨拶、「羽後町のそば栽培の取組み」などの説明を受けました。

⑨お蕎麦の昼食A (450x338).jpg
⑨お蕎麦の昼食A
「そばサラダは初めて!」「そばがき、ニシンも美味しい!」グルメつうも驚き!

⑩お蕎麦の昼食B (450x338).jpg
⑩お蕎麦の昼食B
メインのお蕎麦は、お好みで温・冷で頂きました。お土産にも、沢山買いました。

⑪道の駅うご (450x338).jpg
⑪道の駅うご
道の駅うご(端縫いの郷)昨年オープンしたばかりで、初めて訪れた参加者が多い。

⑫うご・じぇら (450x338).jpg
⑫うご・じぇら
食後は「これ!」うご・じぇらでしょ! 羽後産牛乳、地元果物等を使っている。

⑬三輪神社お迎え (450x338).jpg
⑬三輪神社お迎え
国指定重要有形文化財の三輪神社では、三輪宮司さんと講演者逆木さんがお迎え。

⑭三輪神社見学A (450x338).jpg
⑭三輪神社見学A
三輪宮司から神社参拝の作法(鳥居・参道・参拝)を学び、皆さん左側歩行する。

⑮三輪神社見学B (450x338).jpg
⑮三輪神社見学B
三輪宮司の説明のなか、逆木さんも菅江真澄の紀行絵図と現在の状況を比較説明。

⑯逆木一さんの講演A (450x338).jpg
⑯逆木一さんの講演A
逆木一さんから「菅江真澄と内なる異邦人」と題して講演頂きました。

⑰逆木一さんの講演B (450x338).jpg
⑰逆木一さんの講演B
菅江真澄の絵図と現在の状況をひも解く楽しみ、苦労などを熱心にお話頂きました。

おかげ様で参加頂きました皆さまと、とても楽しい
有意義な一日を過ごすことが出来ました。
最後に立寄った「道の駅十文字」では、今が旬のサク
ランボを、お土産にドッサリ買ったようでした。
楽しい旅はまだまだ続きます。来月も楽しい旅が待っ
ていますよ。また、お会いしましょう!!


| 2017-06-27 (火) 18:32 | ブログ管理担当 | 2.特派員ブログ | コメント ( 1 ) |

ページの先頭へ戻る

本記事のコメント一覧

秋田シニアネットワーク6月イベント
“菅江真澄の歩いた道、いま再び辿ってみよう!!”

参加者の皆様、運営委員の皆様 お疲れ様でした(^^)


逆木一氏の貴重な講演「菅江真澄と内なる異邦人」
とても興味惹かれる題目ですね!
移りゆくもの、受け継がれていくもの。
考えれば考えるほどに奥深いものです。

他にもそば彦三での昼食、話題のうご・じぇら・等
羽後町を堪能されている様子が写真から伝わります!(^^)!

来月は“くらげの舞い”と“舞妓の舞い”と題しまして鶴岡市方面へ出掛けます。
暑い夏も、楽しく過ごしましょう☆

LL事務局 藤原 | 2017-06-28 (水) 16:34


本記事に対するコメント入力




コメント入力

※コメント表示は、お時間がかかりますので、ご了承下さい。

ページの先頭へ戻る