秋田長寿社会振興財団ブログタイトル L L 26期会「26笑和会」の菅江真澄の路

文化の香りに包まれ天高き10月25日(水)、26名の参加で江戸の紀行家・菅江真澄の足跡を辿りました。
公民館で菅江真澄研究会・小笹会長の講和を拝聴した後、マイカーに分乗し高清水の秋田城跡~寺内の古四王神社、菅江真澄の墓所を小笹会長の説明を受けながら見学しました。
市内のホテルでランチの後は太平黒沢の勝手神社を拝殿し、その後は岩見三内の祖谷峡や伏伸の滝で紅葉を満喫しながら菅江真澄の石碑などで説明を受けながら巡りました。
教養と自然に満ち溢れ、チョット崇高な気分になった一日でした。                

                               26笑和会  小林 泰夫

1、菅江真澄研究会・小笹会長の講演会 (450x338).jpg
1、菅江真澄研究会・小笹会長の講演会

2、高清水、秋田城跡にて (450x338).jpg
2、高清水、秋田城跡にて

3,高清水、秋田城跡 (450x338).jpg
3,高清水、秋田城跡

4,寺内、古四王神社にて (450x338).jpg
4,寺内、古四王神社にて

5、菅江真澄の墓碑 (450x338).jpg
5、菅江真澄の墓碑

6、太平黒沢の勝手神社 (450x338).jpg
6、太平黒沢の勝手神社

7、河辺岩見、祖谷峡の見事な紅葉 (450x338).jpg
7、河辺岩見、祖谷峡の見事な紅葉

8、祖谷峡にて (450x338).jpg
8、祖谷峡にて

9、祖谷峡の伏伸の滝 (450x338).jpg
9、祖谷峡の伏伸の滝


| 2017-10-27 (金) 09:47 | ブログ管理担当 | 2.特派員ブログ | コメント ( 1 ) |

ページの先頭へ戻る

本記事のコメント一覧

研修旅行お疲れ様でした。
とても有意義な1日を過ごされたようですね。
「菅江真澄」の名前は聞く事があっても、果たして秋田とどの様な関わりがあったのか…。にわかに調べました。
なるほど…今更ながらその紀行文に触れてみたくなりました。昔から、変わったもの、変わらないもの…を確かめたく。
次のイベント、期待しております。

事務局より | 2017-11-01 (水) 09:34


本記事に対するコメント入力




コメント入力

※コメント表示は、お時間がかかりますので、ご了承下さい。

ページの先頭へ戻る